2010年09月06日

ジャージの二人

ジャージの二人 [DVD]
ジャージの二人 [DVD]
posted with amazlet at 12.03.10
メディアファクトリー (2009-03-06)
売り上げランキング: 34270

(2008年/日本)
監督:中村義洋
出演:堺雅人鮎川誠水野美紀田中あさみダンカン

個人的採点:45点/100点
DMMでレンタルする
 『長嶋有』による原作を『中村義洋』監督によって『堺雅人』、『鮎川誠』出演で映画化されたコメディ作品である。

 会社を辞めた息子(『堺雅人』)が、カメラマンの父(鮎川誠)に誘われて北軽井沢で夏休みを過ごす事になる。二人は古着のジャージを着て、ゆったりとした時間の流れに身をゆだねる。しかし、息子の妻(水野美紀)はよその男と恋愛中であり、父は3度目の結婚生活の先行きが不安と、それぞれ抱える悩みがあった・・・。

 この作品にはなぜかトマトがたくさん出てくる。トマトだらけだ。父と息子でスーパーに買出しに行った時にトマトを大量に(バラで)買い、近所のおばさんにトマトをもらう。それを毎日の様に食べて、そして熊手を買った店でもトマトをもらい、さらにそれを山道でブチまける。しかし、それでもBLTサンドを食べている時にTが何の略かは出てこない。何ともトマトエピソード尽くしである。ただ、そのトマトの意味は特に何もないのだろうな、とも思わせられる作品であった。

 この作品の中での父と息子(そして娘(田中あさみ))の会話の口癖である、「何か、こう〜」には正直イラッとしてしまった。この作品はどういう意図をもってユルい空気感を必要としているのかはわからないのだが、個人的には『ホノカアボーイ』などと違ってそのユルさが肯定的な印象を受けなかった。父も息子も積極的にユルい空気を楽しんでいる訳ではない様に見えるのである。

 この『中村義洋』監督の作品は『ルート225』、『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』と観たが、どうも徐々に私の好みから遠ざかっている様に思えてならない。『ルート225』には輝いている『多部未華子』がいて『アヒルと鴨のコインロッカー』には『ボブ・ディラン』の音楽があった。しかしそれ以降は魅力的な出演者の割に、何もない作品になってしまっている様に思えるのである。ただ、雰囲気は良い作品が多いので、まだまだこれからも注目していきたい監督ではある。

 私は原作を読んでないので勝手な想像なのだが、この作品は肩の力を抜いたジャージ姿を楽しめれば良いものだったのだろうか。東京と避暑地との気温差にガッツポーズをとる様な親子を微笑ましく観れば良かったのだろうか。個人的には、そうは思えないのである。ゆったりとした空気感を味わう事が目的の映画の割には後味がイマイチ良くなかったのがそう思えてしまう理由かもしれない。

 『ジャージの二人』は暇で、ボーっとしたい時に観た方が良い作品であった。『鮎川誠』の演技は見物ではあるが、特にこれといった印象は受けない。



関連リンク
・『ジャージの二人 (集英社文庫)

ジャージの二人 (集英社文庫)

ジャージの二人 (集英社文庫)

  • 作者: 長嶋 有
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/01/19
  • メディア: 文庫



・『アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD





posted by downist at 23:35 | Comment(2) | TrackBack(1) | 邦画 − コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
Posted by 藍色 at 2010年10月21日 13:39
こんばんは。TBありがとうございます。
こちらからもTBさせて頂きますね。よろしくお願いします。
Posted by downist at 2010年10月21日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジャージの二人 長嶋有
Excerpt: 恒例の「一人避暑」に行く父親と犬のミロにくっついて、五年ぶりに北軽井沢の山荘で過ごす小説家志望の「僕」。東京に残った妻には、他に好
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2010-10-21 13:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。