2010年08月03日

インビクタス/負けざる者たち

インビクタス / 負けざる者たち Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-07-14)
売り上げランキング: 19553

(2009年/アメリカ)
監督:クリント・イーストウッド
出演:モーガン・フリーマンマット・デイモン

個人的採点:70点/100点
DMMでレンタルする
 『クリント・イーストウッド』監督による、南アフリカ共和国の『アパルトヘイト政策』が撤廃され、『ネルソン・マンデラ』が大統領になった後に開催されたラグビーワールドカップを題材にした実話を映画化した作品である。

 1994年に南アフリカ共和国の大統領になった『マンデラ』であったが、撤廃されたアパルトヘイト政策の影響はまだ色濃く残っており、人種間対立は続いていた。そんな中、1995年に自国開催される事になっていたラグビーワールドカップをマンデラは国民融和を図る大きなチャンスだと考える。しかし、その当時の南アフリカ代表のラグビーチームである『スプリングボクス』は弱小チームであり、黒人選手も一人のみだった事から黒人の国民からは全く人気がなかった。それでも『マンデラ』はワールドカップでの優勝を目指していく・・・。


 前回の感想文で書いた『マンデラの名もなき看守(GOODBYE BAFANA)』では『マンデラ』が収監されていた『ロベン島』で刑務官たちがラグビーをしていたが、この作品のオープニングでは南アフリカ代表のラグビーチームである『スプリングボクス』が練習しており、その道を挟んだ反対側では黒人の子供たちがサッカーに興じている。この作品は時間的にはちょうど『マンデラの名もなき看守(GOODBYE BAFANA)』のエンディングの部分と繋げた様な形で始まると言っても良いと思う。しかし、そのオープニングはアパルトヘイトが撤廃された後もその影響は色濃く残っているという状況が見て取れるものになっている。日本に住んだ事しかない日本人の私としては、人種間対立というものを実感する事はないが、作中では数多くの人種間対立の構図が描かれているのだ。

 この作品は、実話ベースであるので物語が淡々とすすむ事は当然だとは思う。ただ、個人的には作品で一番魅力的な部分は10分前後の『マンデラ』が大統領執務室で職員たちに話しかけるところだった。それなので、作品の2時間10分が非常に長いものに感じてしまった。特に実際にワールドカップが始まってからは思っていたよりもさらに淡々と勝ち進んでいくので盛り上がらなかったのが残念であった。恐らく、この作品はスポーツを題材にして観易くする事を狙っているのだと思う。しかし、それが私には内容が薄まってしまった様に感じられた様だ。

 この作品の素晴らしいところは大統領としての『マンデラ』と、家庭をもつ人間としての『マンデラ』の両方を描けている点にあると思う。自分に27年間もの獄中生活を強いた事を赦せた『マンデラ』が家族から赦されなかった理由はなんだったのだろうか。作中においても『マンデラ』は常に笑顔を絶やさなかった。ただ、娘の『ジンジ』との会話においては常に悲しい表情である。国民にも家族にも赦しを説き、家族には受け入れられなかった『マンデラ』、彼の内面をえぐりとった様な作品を私は観てみたいと思った。

 淡々とした作品ではあるが、各役者の演技は見事だと思う。この作品での『モーガン・フリーマン』と『マンデラの名もなき看守(GOODBYE BAFANA)』での『デニス・ヘイスバート』が『マンデラ』にそっくりだと思うのは私自身が他人種を見分ける能力が乏しいからであろうか。単純に『モーガン・フリーマン』と『デニス・ヘイスバート』を見比べても似てないと思うから不思議である。
 
 ところで作中、決勝戦直前に機体の下にメッセージが書かれた飛行機がスタジアムの上を飛び去るシーンがあったが、あれも実話なのだろうか。どうも気になってしまった。

 『インビクタス/負けざる者たち』は『マンデラの名もなき看守(GOODBYE BAFANA)』と同様に、もう一度『アパルトヘイト』政策、また今後の南アフリカについて考えてみるきっかけとしてはちょうど良い作品であった。



関連リンク
・『ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



・『許されざる者

許されざる者 [DVD]

許されざる者 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD




posted by downist at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 洋画 − ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

十和田湖!! & 「インビクタス 負けざる者たち」
Excerpt: 十和田神社@十和田湖 阿吽な狛犬 十和田湖冬物語というお祭り期間。 バケツで作った?ような灯篭が道に並んでいます。 夜はいい感じになりそうですが、 昼はとくにイベントを行っていないようです。 ..
Weblog: 東葛brass(29) blog
Tracked: 2010-08-06 00:48